依頼人の立場になる

 探偵や興信所の業務で大切なことは無数にあるが、最も重要で心にとどめておかなければならないことがある。現場で調査を実施する者・相談業務や連絡業務に従事している者と担う業務は個々に違っていても「依頼を遂行」する為に仕事をすることに何の変わりもないと考える。

何が一番重要か?

依頼人の心情を理解し行動することが何より重要である。

どんな人でも「悩みや不安」を抱えた日常生活は悪循環な状況に陥りがちで「スムーズに物事」が進行しない。プライベートも仕事中もポジティブシンキング出来ないのである。

探偵業務は不安や悩みの元凶である「トラブルや問題」を解消するためにあり依頼人の心情を理解し「求められる業務」を遂行する事が最もベストなかたちと考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)