台風が通過した午後

台風一過で晴天になった一昨日から一転して本日は雨模様の東京。

過去の統計から最も台風が遅く上陸したのは11月までらしい。記憶をさかのぼっても冬物を出す季節に台風がやってきた記憶はない。

2014年は上陸した台風が多かった。

当然ながらニュースに取りざたされる機会も増えニュースキャスターの口から「災害列島」などの言葉が発せられても違和感なく視聴者が受け止められるている。

東日本大震災以降、列島で発生する自然災害が多い事が原因しての認識であろう。つい先日の御嶽山噴火で多くの犠牲者が出て、台風通過に伴い救助活動が満足に行えない経緯も忘れてはならない。

夏場から局地的な大雨や集中豪雨などが多かった。広島で起きた土砂災害も記憶に新しい事だろう。74名が亡くなり250以上の住宅が全半壊した。

季候の変化に伴う認識の変化も必要な時代にきていると個人的には考える今日この頃である。

 

ワイドショー

 世間の注目は「STAP細胞」論文に関わる問題に集まっている。

STAP細胞が発見され注目を集めていた頃と現在で「態度が違う人物」がいる事にお気づきだろうか?私は専門家では無いので「事の真相」は専門外である。しかし、職業柄気になり始めると止まらない傾向が強い。

真逆なスタンスで小保方さんに接している人物は「手のひらを返す」と言う言葉がピッタリの状況で公の場で発言している。記者会見での小保方さんが「確認したい」と言っていたが「問題が取りざたされて連絡を取り合っていない」状況は不可解に思うのは私だけだろうか?

世間や調査委員会が研究ノートに注目しているが根本的な問題はもっと別にあるように思えてならない。「その人物と小保方さん」が気がかりな今日この頃である。

桜咲く

 桜開花のニュースが春の訪れを知らせる。

そんななか東京上野公園では夜間8時以降の宴会を制限し公園の美化や治安維持に努める方向性を打ち出し協力を求めている。夜桜を見ながら一杯を考える方には「宵の口」であり「これから」という時間帯であり少々物足りない気分である。

多くの公園や公共性が高い場所での花見や宴会には「ゴミ問題」が切っても切れない状況にあることは言うまでもない。自治体や地元組織などのでその殆どを処理している状況にあり「8時」という時間にも意味があるのだと個人的には考えている。

どんな催し事でも「ほどほど」が気分良く爽快な思い出になるが「わかっちゃいるけど」やめられない流れの要素をお持ちの方は「大型のゴミ袋持参」を提案し地域への配慮を考えて楽しい時間を過ごしていただきたい。

 

那覇市上空 UFO?

23日の夜、沖縄県那覇市の上空に未確認飛行物体が複数の人に確認された。それも10個の光が上下左右に揺れながら15分ほど飛行していたという。科学者によると天文現象は考えられず、当時の時間帯に飛行機などの飛行も確認されておらず、正体は全く不明だという。

最近、国内外でもUFOらしき未確認飛行物体が目撃されたというニュースが各所で続いている。

科学者の中には宇宙人やUFOを信じない人もいるが私は肯定派である。

過去に目撃した経験がある。信じない人は信じなくてもかまわない。

 

 

CHAN LUU(チャン・ルー)

ベトナム人デザイナーのブランドCHAN LUU(チャン・ルー)の偽物が大手百貨店で売られていたとして商品回収をしているという。

新宿でも伊勢丹、京王の各百貨店で売られていたとされる。

絶対的な信用を誇っていた大手百貨店も昨年のレストランでの偽装表示くらいから信用神話が崩壊している様にも感じられる。

担当者の勉強不足も否めないが偽物を販売しては信用欠落としか言いようがない。

大手百貨店は取引先の信用調査をきちんとしているか疑問である。きちんと調査をしていればこのような事は回避できたはずである。