不倫問題に終止符

 この夏場にてがけていた不倫調査の依頼人から問題解決に一区切りが付いたとの一報が午前中にはいった。スタッフ一同は「ほっとし」緊張感から解放され、同時に御依頼者のこれからにエールを送る気持ちである。複数回の証拠取得に始まり不倫相手に関する身元調査を終了し御依頼人と当事者の話し合いがなされ「双方の主張が合意」して初めて現在の状況を迎える事となる。

短いようで長い今年の夏もまだ半分以上残っており「継続中の案件」も同様に御依頼者の将来に有意義な結果をもたらしたいと考える台風11号が通過した風の強い夏の午後である。

浮気相手を知る

 浮気相手の素性を知る事が「問題解決」の近道。

浮気調査に着手する以前に「浮気相手の情報」があれば調査方針も容易に決定できる。それに、調査にかかる時間と費用が節約出来ることは言うまでもない。

多くの不安を抱えた依頼人達は「判断力」が低下している。

日常の中で浮気相手について得られる情報をコツコツ収集する地道な努力は重要で、辛く不安な状況下でも失ってはいけない「最善の努力」と言える。