気持ちの変化

 恋愛をしている人物は「気持ちの変化が服装に現れ」やすいと言える。

男性女性に共通して言える傾向にあり、年齢も関係なく気持ちと服装は関連性が高く、探偵の仕事上「服装を記憶」する事は必要最低限・初歩の初歩・基本中の基本事項である。これが出来ない方は「探偵は出来ない」と断言できる。

夜間に調査対象者が一瞬で女性と合流し「あっと言う間にタクシーに乗車」する場面でも「合流した女性の年齢・服装」を記憶しなければならない。しかも撮影しながら当方もタクシーを拾う作業を同時進行しながらである。

探偵は本当のところ「能力が問われる職業」であると考えている。上記の動作をこなせる人間は限定される。向き不向き以前の問題であり、「出来なければ続かない職業」が本当のところだと考える。厳しいと思われる方も多いと思うが「依頼人のニーズ」を考えれば当然の基準と言える。

話がそれたが「対象者の行動」は服装に表れる事が多く、想定されるケースも複数存在し最悪の行動パターンも容易に想定内にあり調査は実施されている。

車輌の必要性があれば調達し「最悪の行動パターン」に備える。

対象者の服装(気持ち)一つで調査方法や調査に必要なアイテムも変化し状況判断が変化する。迅速丁寧な対応が可能な探偵は優秀であり経験豊富と言え依頼人の期待を裏切らないだろう。

そこが気になる。探偵って?

アニメやドラマなどで度々題材としてとりあげられる探偵ですが、探偵って普段どんなお仕事をしているの?どうしたら探偵になれるの?などなど、疑問が多くベールに包まれた職業であるかと思います。

そこで今回は、探偵の主な仕事内容についてご紹介したいと思います。

探偵に仕事を依頼される方には、個人の方・法人の方と二通りの方がいらっしゃいます。

個人の方の依頼内容は、主に浮気調査が多いです。他には家出人の捜索、所在調査などが多くを占めます。

法人の方からは、市場調査・人事調査・企業の信用調査などの依頼が多いですね。

探偵事務所の中には、法人のみを対象としている事務所もあります。

仕事の流れはまず依頼人から業務の相談を受けることから始まります。細かいヒアリングを行ない、それぞれの方に合った解決方法を考えアドバイスします。

依頼人の同意が得られると、次は実際に業務調査を行います。浮気調査の依頼であれば、証拠写真やビデオを揃えたり尾行調査などを行います。

そして最後に、調査報告をまとめ依頼人へと提出、結果を報告し必要であれば弁護士・警察などへ相談することが出来るようサポートをしていきます。

危険も多いですし忍耐のいる仕事だと思いますが、そのぶんやりがいも大きく依頼人の方から感謝のお言葉をいただくのが何よりうれしい瞬間ですね。

知力と体力が必要な探偵の仕事

探偵は、資格が必要な仕事ではありません。

探偵の仕事は、クライアントの依頼により情報を収集する為に直接聞込みや尾行・張込みを行い調査することがメインになります。

クライアントの調査依頼としては、「浮気調査」「所在調査」「家出人捜索」などがあります。

この中で一番多いのは浮気調査です。

浮気調査は短期で済む場合もありますが、殆どは数週間かかる長期戦となります。

その間屋外で尾行・張り込みを続けることが多く、時間も不規則になるので大変ハードな仕事です。

一度浮気調査を始めたら、証拠を掴むまで続けることになるからです。

どの調査に関しても、調査結果をまとめてクライアントに提出しなければなりません。

浮気調査では証拠として写真の提出もあるのですが、この写真の画像が不鮮明であってはならないのです。

浮気相手の顔が確認できる角度から近距離で写真を撮る必要があるので、とっさの行動力と経験が重要になります。

また、クライアントからの依頼が刑事事件に及ぶ場合には、警察の介入が必要になり、探偵は捜査を妨げるような勝手な行動ができないというのが難しいところです。

この為、探偵には憲法・民法・刑法は元より、軽犯罪法や戸籍法などの最低限の法律知識が必要とされます。

探偵の仕事とはどのようなものか知りましょう

探偵の仕事は、普段はどのような仕事をしているのか知らない方も多いのではないでしょうか。

探偵の仕事を知ることによって、困った時に探偵に依頼することが出来るようになります。探偵は、非合法なことを行っているのではなくて、しっかりとした調査に基づいて業務を行ってくれますので、安心して利用することが出来ます。

まずは、探偵は相談するところから業務が始まります。依頼主がどのようなことで悩んでしまっているのか、どのようなことを依頼したのかしっかりと聞いてくれます。

そして、仕事の内容に関してですが、調査業務がメインの仕事となっています。色々なことを調査することが出来るのですが、まずは浮気をしているかどうかを調査することが出来ます。この浮気調査は、探偵の仕事の中でも一番割合が多い仕事となっています。

その他には、家出人を探すことも行ってくれます。家出してしまった家族を探すことも出来ますし、逃げ出したペットを探すといったようなことも依頼出来ます。また、法人からも依頼することが出来ます。

法人からは、取引先の企業の信用調査といったような仕事から、人事に関する調査や、市場に関する調査といったように、多岐に渡って依頼することが出来ます。

探偵の仕事は浮気調査だけでなく調査全般が仕事

探偵の仕事は、浮気調査が主な業務と考えられていますが、そうではありません。1995年頃までは、探偵という呼称よりも興信所と呼ばれる方が多かったです。日活映画の影響で、探偵という呼称が一般的に好まれていなかったせいもあります。その頃の業務は、行方不明者の追跡(家出・借金逃れ)や結婚相手の身辺調査、雇用予定者の素行調査が主でした。

探偵に関する法律が2006年に可決されました。名称は「探偵業の業務の適正化に関する法律」です。この法律の制定により「探偵」という言葉定義付けられ、探偵の業務について明文化されたのです。これにより、探偵という言葉が一般化し、広く使われるようになりました。

現在では、探偵業界全般では浮気調査が寿調査や雇用者調査よりも増えています。一方で、リーマンショック以降は企業相手のの調査の業務が増加しています。これは、会社のリスクを減らすためにとても重要な業務となっています。

企業調査は、相手先企業の与信度の調査、合併の際の相手先企業の価値判断、自社従業員の背任行為の調査等多岐に渡っています。

ひと昔前は、探偵事務所・興信所はなんでもやっていた時代でした。ところが現在は、前述したように経済活動の発展により探偵事務所毎に業務内容が特化してきています。調査を探偵に依頼する際は、その探偵事務所がどの分野に強みを持っているのかを調べてうえで依頼することが調査を成功させるコツです。