料理研究家・森野熊八さん

今日も料理研究家の方のお話をさせていただきます。

テレビや雑誌などで見たことがある方もいるかとは思います。料理研究家の森野熊八さん。一見、料理家には見えない風貌なのですが、フランス料理とイタリア料理の修行を経て、料理学校にて西洋料理担当教授の経験まである料理一筋でここまでこられた方なのです。見た目は愉快なおじさんという感じで、歌を歌いながら料理を楽しんだり、ちょこちょこおやじギャグを入れながら料理を進めたりと、とても楽しい方なのです。ふざけているように見えるのですが、とても美味しそうな料理をあっという間に完成させてしまうので毎回びっくりします。

それから、森野さんのレシピでは、和風なものを洋風にアレンジして作ったり、発想も豊かで非常に 勉強になります。たとえば、お蕎麦を使ってペペロンチーノを作ってみたり。私もこのレシピは試してみたのですが、とても美味しくてびっくりしました。意外な組み合わせが非常にマッチするので驚きです。そして、包丁さばきも見事でまな板の上でトントンといい音を出してくれます。いつも森野さんはノリノリで体全体で料理を楽しんでいます。この姿もとても私は好きなのです。おじさんが作ったとは思えないおしゃれな料理に皆さんもびっくりするはずです。

名前の通りクマさんみたいな森野さんは、見ていると安心感を与えてくれるので、これも私が森野さんを好きな理由のひとつです。また、テレビに出てほしいと心から思います。

料理研究家

またまた料理研究家の方のお話なのですが、イケメン料理研究家で有名な寺田真二郎さん。

モデルさんのような端正な顔立ちと、優しい話し方、可愛らしい笑顔が特徴的で、女性ファンもかなり多いと思います。主婦雑誌にも多く料理コーナーが掲載されており、寺田さんが作る料理は男性が作っているとは思えないほど、繊細で綺麗なものが多いです。そして、健康面にも気を使っていらっしゃるのか、野菜を多く取り入れ、少しの手間をかけてでも見た目や食感にこだわっているレシピが数多くあります。

私が寺田さんを知ったのは、フーディーズTVで放送されていた、「杉本彩と寺田真二郎の本命レシピ」という番組でした。ご存知色気たっぷりの杉本彩さんと寺田さんがふたりで彼氏や旦那さんに当て て作ってみたい料理レシピを紹介するというものです。寺田さんが講師となり、杉本彩さんに料理を教えるという番組。そして最後に杉本彩さんが料理に点数をつけるというものです。杉本彩さん相手に料理を教えるというのは寺田さんもさぞかしドキドキしたと思いますが、意外な組み合わせのふたりの息がぴったりで本当におもしろい番組なのです。それ以降、テレビ番組でもちょくちょく見かけるようになり、私も寺田さんのファンになりました。

あんなに素敵な男性に料理を作ってもらえたら幸せですよね。いま流行りの料理男子。とっても素敵だと思います。

私の主人はまったく料理が出来ないので、少しうらやましいです。

新宿探偵レディー・料理大好き3

私は好きな料理研究家の方が何人かいます。

料理研究家という職業があることを知ったのは4年前くらいですが、きっかけは何気なく見ていた「フーディーズTV」というチャンネルでした。このチャンネルでは様々な料理番組やグルメ番組や旅番組が1日中放送されています。このチャンネルを見始めてから何人もの料理研究家の方の存在を知りました。テレビや雑誌に出ているのは有名で本なども出版されている料理研究家の方々ですが、自身で料理教室を開いたり、料理について研究し、人々に伝達することを行っていればあなたも私も料理研究家と名乗ってもいいのだそうです!資格も何もいらないようなので、料理が大好きで料理について研究したりすれば、私も自称料理研究家なのです!しかし仕事 が頂けるかどうかは別問題ですけれどね。話が反れてしまいましたが、このチャンネルを見ているとたくさんの料理研究家の方が出演してらっしゃるので実に様々な料理を学ぶことができます。そして同じ食材を使っていてもその料理研究家の方によってその食材がまったく別物に変化するし、ひとりひとり料理のスタイルがあり個性がバンバン出ているので見ていて本当に楽しいし、勉強になります。その方によって料理に対する姿勢やモットーが本当に違っています。もちろん私たち主婦も同じ料理を作ったとしてもその人によって味や見た目は様々な仕上がりになりますが、プロの手にかかるとそれが真逆ぐらい違う料理に変身するので驚きです。研究を重ねているからこそ、食材の持ち味などを理解し、さら に味や見た目を追求するがために挑戦を続けていらっしゃるんだなぁと思います。

私が憧れる素敵な職業のひとつです。

新宿探偵レディー・料理大好き2

今回も私が好きな料理研究家の方のお話をさせて頂きたいと思います。

今回は日本人ではなく海外の料理研究家の方です。ローマ生まれの女性ジャーダ•デ•ラウレンティスさんです。現在は夫と子供とともにロサンゼルスで暮らしているようです。ジャーダさんの存在はフーディーズTVで放送されていた「ジャーダのおもてなしレシピ」という番組で知りました。笑顔が印象的な綺麗な女性なのですが、彼女が作り出す料理はどれも華やかで遊び心に溢れており、美味しそうな料理ばかりなのです。カリフォルニアスタイルのその料理の数々は日本料理とはまた違った美しさや楽しさがあります。そして彼女にも小さな子供がいますので、子供目線の優しく可愛いお料理やデザートもジャーダさんのレシピに は多いです。そしてなんといっても彼女の魅力は自分の料理を常に自画自賛するところです。「なんていい香りかしら!」や「完璧だわ!」など自分の料理を褒めて美味しそうに味見をしたりする姿はとても好感を持てます。楽しくおしゃべりをしながらの手際よく手を動かすジャーダさんを見ていると料理の楽しさがよく伝わってきます。しかし彼女の料理には、オリーブオイルやチーズ、バターなどがふんだんに使われているので日本人には少し甘かったり、重く感じてしまうことがあるかもしれないので、彼女のレシピを真似するときには、私は少し分量を控えていますが、彼女のレシピで失敗したことは今のところありません。それほど分かりやすく、身近な食材で作れるレシピが多いのです。お客さんがい らしたときなんかは迷わず彼女のレシピに頼ってしまうことが多いです。

ぜひもっと日本の皆さんにもジャーダさんの存在を知って頂きたいです。