浮気調査 HOME> コラム> 興信所の調査について> 伝統に培われたノウハウがある興信所

伝統に培われたノウハウがある興信所

興信所の調査が信頼される理由は数多く存在します。

浮気調査一つにしてみても「探偵や探偵事務所が実施した浮気調査」と興信所が実施した浮気調査では安心感が全く異なるとの声をご依頼の皆様から頂くことが少なくないのです。

何故、探偵と興信所にこれ程の信頼度の差が生じるか?は探偵が日ごろ実施している「結果に見合わない調査費用の請求」等が世間に認知されてきた結果と言えることでしょう。

やはり、調査を実施して報酬を得る性質上、「依頼者が納得する調査が実施」できていなければ信用を失うことは当たり前であり、 多くの探偵が実施してきた「結果が得られない調査」の蓄積が「現代の探偵に対する社会の評価」と言えることでしょう。

興信所の多くは「信用を情報として依頼人にお届けする業務」を古くから実施してきています。

言葉にすることは簡単ですが「古くから長い時間、依頼人を裏切らない調査を実施」することは多くの方が評価する信用が存在しているとも言い換えることが出来るのです。

届け出一つで「今日から探偵と自称する調査人」と長年の伝統に培われたノウハウがある興信所では「実施する業務の依頼度が大きく異なる」ことは当然と言えるでしょう。

興信所に依頼するか?探偵に依頼するか?

興信所が実施する調査で探偵に劣る調査が存在するか?答えは「探偵に実施出来ない調査は存在」したとしても興信所が実施できない調査はほぼ存在しないが現実と言えるでしょう。

個人の探偵の多くは行動調査等の実働調査ばかり実施して「調査人として最も要求される総合的な調査力を持っていない」人物が多く存在します。

当然ながら「調査を一から十まですべて実施できる能力を持たない探偵の調査」は多くの依頼人が必要とする「総合的な調査力」を持たない期待外れな調査状況になる可能性を否定できないのです。

請求する調査費用ばかり一人前で「肝心な調査の総合力」を持たない探偵への依頼は危険であることが理解できることでしょう。

案件の「相談から調査方法のチョイス」段階で探偵が自身に出来る調査手法の提示しかしない場合は「他の業者にも相談する」ことが懸命と言えることでしょう。

どのような調査案件でも「解決手法が一つ」ということは無く「探偵自身の利益が勧める調査手法」に深く関わっているならば「調査を依頼する価値の無い探偵」と判断できるのです。

興信所の調査員と探偵の違い

興信所の調査員と探偵は同じと思われている方がいますが本当のところはかなり業務に違いが生じます。

代表的な違いを挙げるならば「探偵は身分を偽り潜入的な調査を実施するケースが存在します」が調査員にそのような業務は無いと断言できることでしょう。

興信所の調査は連携を重んじる傾向が強く「単独で調査」を実施することが探偵ほど多くないといえるのです。

尾行張り込みの調査現場では違いが明らかであり、興信所の調査は単独の調査を実施することが皆無であり「複数の調査員により確実な調査を実施」する傾向にあるのです。

探偵が単独調査を実施し「トイレにも行けない調査」を実施する状況と比較しても「より堅実な手法」を採用していることが理解できることでしょう。

このような状況一つとってみても「興信所の調査と探偵の調査」を比較すると違いは明確に表れるのです。


調査依頼の流れ
お電話での相談
自分の調べたい内容にマッチしているか判断します。
調査にかかる費用について、電話やメールで確認しましょう。

お電話: 0120-08-1119
面談でのご相談
実際にお会いして、詳しい見積もり、調査方法を確認しましょう。
>>調査料金はこちら
調査のお申込み
調査契約書・申込書を確認しましょう。続いて調査の為に必要な事前情報、調査方法に関する詳しい打ち合わせをおこないます。
調査開始
調査員の人数の確定をし、方法をご説明し、調査を開始いたします。