以前の興信所と言うと「企業調査専門ですか?」「個人からの依頼でも結婚調査くらいしか請け負って貰えないのでは?」という古いイメージをお持ちの年配者の方も少なくないかと思います。

しかし、現在の興信所の業務では、前記の調査ばかりでは無く、昔よりある夫婦間のトラブル、いわゆる「浮気調査」「不倫調査」と言われる素行調査や、家出や行方不明者の捜索をする所在調査を得手とする興信所も少なくありません。

更に現在、何かとニュースを騒がしているストーカーに対する身辺調査、お子様のいじめに対応する実態調査など、様々な調査を請け負っています。

特に「浮気調査」は興信所の業務の中でもっとも依頼の多い業務です。
このあたりは探偵事務所と同じであり、むしろ探偵と興信所の明確な区別がなくなってきています。

探偵に関する法律に「探偵業法」がありますが、同法では尾行・張り込み等の手段にて依頼者に結果を報告するのが探偵業務、とされています。
尚、当興信所も探偵業法による届出をしており、尾行、張り込みをする「浮気調査」を得意な業務としています。

探偵はどのような業務を行い、興信所はどうこう等の区別はもはや必要ないと言えるかもしれません。

ちなみに興信所にかかわる法律としては、「興信所業者が講ずべき個人情報保護のための措置の特例に関する指針」というものがあるようです。

同法には一応、

他人(個人である者に限る)の生命、身体、財産その他の権利利益の保護のために必要な人の所在又は行動に関する事項について、当該他人の需要に応じて調査し、その結果を当該他人に報告する業務

が興信所業であると記載されています。

また、興信所であればどの様な依頼でも簡単に請け負うことができるわけではなく、その興信所自体にそれなりの技術や知識、経験が無ければなりません。

興信所の業務とは、請け負った調査の結果を出す事はもちろんですが、社会情勢の知識習得から進化する最新技術の取得など広範囲に及ぶ日々の努力も業務のうちに含まれます。


調査依頼の流れ
お電話での相談
自分の調べたい内容にマッチしているか判断します。
調査にかかる費用について、電話やメールで確認しましょう。

お電話: 0120-08-1119
面談でのご相談
実際にお会いして、詳しい見積もり、調査方法を確認しましょう。
>>調査料金はこちら
調査のお申込み
調査契約書・申込書を確認しましょう。続いて調査の為に必要な事前情報、調査方法に関する詳しい打ち合わせをおこないます。
調査開始
調査員の人数の確定をし、方法をご説明し、調査を開始いたします。