浮気調査 HOME> コラム> 興信所の調査について> 結婚調査は興信所の得意な調査

結婚調査は興信所の得意とする調査

結婚に関わるトラブルを事前に解消するために実施する結婚調査は興信所の得意とする調査と言えるでしょう。
東京に本拠地を置く興信所であっても「結婚調査は日本全国が調査範囲」となる可能性が高い機動力が要求される調査でもあります。

婚約者の血統や親戚筋を調査範囲として考えるならば「出身地に赴き現地での情報収集」が必項となることでしょう。
婚約者が古くからの知人や著名人であるならば「相手を調査する必要性は薄れる」のですが「突発的な恋愛から婚約」となった場合には必要な準備があると言えるでしょう。
ましてや昨今は不景気から「結婚後に相手方の身内に不幸が起きる」などという事態も珍しいことでは無く「親戚の健康状態や家庭環境」等も事前に知っていれば安心した婚約から結婚生活を迎えられるメリットがあります。

以上のケースは基本的な結婚調査が必要な代表的な理由と言えます。
きちんとした手順を踏んだ婚約から結婚までの流れのなかで必要に応じて実施される結婚調査と言えるでしょう。

このような結婚調査以外にも婚約者を調査する機会は存在します。

どのような結婚調査かと申し上げれば「婚約者に騙されいる可能性がある」場合や「婚約者の人柄に悪意や裏表」が見え隠れする場合と言えるでしょう。
世間では結婚を前提にお付き合いしている人物に騙され金品を搾取される行為を「結婚詐欺」と言います。

東京で長く興信所を営む調査業者ならば誰でも理解するところなのですが「一般的な詐欺よりも異性関係に関わる詐欺行為や結婚詐欺の相談件数が圧倒的に多いのです。
単に恋愛上の金銭トラブルならばお金を返す返さないの話で事は終息を迎えるのですが、結婚相手から金品を搾取する行為は多くの場合「結婚詐欺と判断される」といえ、 詐欺の経緯が調査により証拠として残せるならば「刑事告訴にも発展する可能性がある」と言えるのです。

結婚を見据えた交際であることに安心しきった心情から大金を貸してしまうという手口は皆さんも知るところでしょう。
将来的な結婚相手にお金を借りる行為に「おや?」っと思えない方は要注意であり「財布のひもが緩みきった交際はトラブルが多く待ち受けている」と多くの場合に言えるのです。

調査依頼の流れ
お電話での相談
自分の調べたい内容にマッチしているか判断します。
調査にかかる費用について、電話やメールで確認しましょう。

お電話: 0120-08-1119
面談でのご相談
実際にお会いして、詳しい見積もり、調査方法を確認しましょう。
>>調査料金はこちら
調査のお申込み
調査契約書・申込書を確認しましょう。続いて調査の為に必要な事前情報、調査方法に関する詳しい打ち合わせをおこないます。
調査開始
調査員の人数の確定をし、方法をご説明し、調査を開始いたします。