浮気調査 HOME> コラム> 興信所について> 興信所としてのスタンス
興信所としてのスタンス


興信所にご依頼される皆様の心情は「結果を出してほしい」という心情と願いであると理解しています。

どのような調査案件であっても「結果を出すことにこだわる興信所」の存在はご依頼者にとって頼もしい存在と言えるでしょう。

興信所がお引き受けする調査の全てにおいて「ご依頼者が望むスマートな結果が出る」ことが本来は望ましいと言えます。

しかし、現実には「ご依頼者が想定しない調査結果も存在する」ものなのです。

もし、興信所がご相談時点で「依頼を獲得するために悪意が存在」しご相談内容に見合わない提案をしたならば必ず後にトラブルとなることでしょう。

当社がご依頼のご相談を賜る場合には「必ず結果が出ます」等の無責任な発言はいたしません。

興信所としてご相談者を焚き付ける営業行為は倫理やモラルの無い人物の行為であると自覚しているからに他なりません。

言葉巧みな悪意ある興信所の営業行為は要注意であり、消費者センター等の興信所に対する苦情の上位を占める悪質な行為と言えるのです。

当社の相談員は「依頼者の置かれた状況を深く理解」した上で「想定される結果もトータル的にご説明」させていただきます。

興信所業歴36年の経験に基ずく「想定」を加えたご相談を行うことで「ご相談者の想定できない結果」も事前にお伝えすることが可能となるのです。

このようなご相談が可能となることで結果的には「無駄な調査が省かれ」コストパフォーマンスに優れた誠意あるご相談・調査が可能となるのです。

いくら調査の単価が安い興信所をネット上の触れ込みで検索したとしても肝心な調査報告が的を得ていなければ「多くの無駄な追加調査が必要」となってしまいトータルで費やす調査費用も高額になってしまうものなのです。

当社をご利用されるご相談者やご依頼者に関してはそのような心配がなく「安心の興信所による調査」が実施されるのです。



安価な興信所とSEOの得意な興信所

結果や成果を出せる興信所はご依頼者にとって信頼できる存在と言えます。

しかし、興信所は調査を実施し報酬を得ることが仕事であり、悪を退治するボランティアではありません。

そして、少しでも安い価格で調査を請け負う興信所の存在を探し、検索エンジンで安価な興信所を探すご相談者やご依頼者が多く存在することが「興信所を探す流れ」となっているのです。

この興信所を選ぶ流れが本当の意味での「興信所選びとして適切であるか?」正直なところ半信半疑という思いがあります。

理由としては、「安価な興信所の仕事は本当のプロフェッショナルが調査を実施することで発生する単価では無い」が率直な感想と言えるのです。

確かに数年間の経験を積んだ人物が興信所として調査を実施していることは否定しませんが、「安い単価の興信所調査は正直なところ信用性に欠ける」と言え、同業者目線でも「中途半端な仕事」が目につくと言えるのです。

興信所業界の内部事情に関わるお話しになってしまうのですが、巨額な広告費やSEO対策費を投じ、多くの依頼を獲得し多くの調査を手掛ける興信所社や大手興信所は「下請け興信所に調査を丸投げ」することが常識的に行われております。

これがどういう事であるか申し上げますと「細かな相談が実施されても詳細が現場で調査を実施する興信所に伝わらない可能性」が不安要素としていつもついてまわるのです。

そして、下請け興信所は端的に結果を出し調査を終了し「依頼者としては満足な調査とならない」ケースが多く発生してしまうのです。

安価な大手興信所の調査の現状を理解していただければ「ネット検索で探した安価な興信所」や「インチキな興信所ランキング上位表示」される興信所に調査を依頼するリスクが理解できることでしょう。

そして、SEOの得意な興信所が「調査の腕の良い興信所ではない」ことも認識されることでしょう。

興信所業界が抱える問題

興信所業界が抱える問題は様々存在し、悩み苦しむ心情のご依頼者に対し追い打ちするかのようなトラブルを引き起こすこともあります。

このようなトラブルの原因は「興信所とご依頼者の双方に問題点が存在」するケースが殆どと言えます。

世間的には消費者センターなどに苦情を出す「依頼者側の苦情のみ」が取りざたされていますが、興信所側が知る「依頼者の自己中心的な判断」もトラブルの大きな要因となっているのです。

如何に興信所が興信所業法に沿った業務を実施したとしても「依頼者側にも悪意を持った人物」は存在し、興信所が実施した調査結果のみ提示させて料金を未払いで音信不通となる依頼人も少なくないのです。

調査を実施したにも関わらず興信所に支払うべき調査費用を事後に値下げ交渉をするなどの行為は信じられないとしか言いようがない自己中心的な判断と言えるのです。

このような行為の背景には「最初から正規の料金を支払う意思がない人物」であることが明らかであり、法規に沿って調査委任契約時に交わした契約を無視した行為と言えるのです。

このような悪質な人物とトラブルにならない手法は過去から現在に至るまで継続している興信所業界が抱える問題と言えるのです。

当社の相談員は現場での調査経験豊富な人物のみで構成

当社が実施します相談業務や契約業務は「興信所として実務経験豊富な相談員」のみが業務にあたっております。

様々な現場での調査を経験している相談員によるご相談は「正確な状況把握から適切な調査方法を選択」が可能となります。

そして、お見積りに関しましても「必要な移動手段やおおよその調査に必要とされる人員・日数」から適切な概算お見積りの提示が可能となるのです。

初めての調査で気がかりとなる「現場で実施される調査に関するご質問」にも丁寧に対応しお気軽にご相談していただけます。

他社でのご相談で興信所に依頼することに不安を感じた方でも安心してご相談できる業務を展開しております。


調査依頼の流れ
お電話での相談
自分の調べたい内容にマッチしているか判断します。
調査にかかる費用について、電話やメールで確認しましょう。

お電話: 0120-08-1119
面談でのご相談
実際にお会いして、詳しい見積もり、調査方法を確認しましょう。
>>調査料金はこちら
調査のお申込み
調査契約書・申込書を確認しましょう。続いて調査の為に必要な事前情報、調査方法に関する詳しい打ち合わせをおこないます。
調査開始
調査員の人数の確定をし、方法をご説明し、調査を開始いたします。