浮気調査 HOME> コラム> 興信所の選び方> 悪徳探偵(興信所)に注意

浮気調査なら当興信所へ


当社は浮気調査を行う興信所です



当興信所にお問い合せの電話やメールより
「ある興信所に依頼したが、真実ではない報告書」の提出をされたという相談があります。

悪徳探偵社とは?
全国五千社に上る興信所。ほとんどはきちんとした調査をしてくれますが、中には調査をろくにしていないにも拘わらず高い料金だを請求するデタラメな興信所も実在します。
ずさんな調査で法外な料金を請求する悪徳探偵も少なくありません。
・料金を先払いさせられ、支払ったら連絡が途絶えた
・真実ではないデタラメな調査報告を手渡された
・調査で得た証拠をもとに恐ろしい事に対象者を脅迫
・勝手な調査で契約とは違い、キャンセルを頼むとにそれには応じず、料金を請求
・成功報酬と聞いていたが結果が出ないのにお金を請求してくる

悪徳な探偵社には共通の注意点
・事務所を構えず架空の住所の提示。(インターネット上)
・実際の住所に事務所がない
・相談は無料と広告しているが契約を急がせる
・調査方針について納得のいくな説明が無い
・考える予知も与えない。
・調査契約書を交わさない。領収書も発行しない

被害実例
当興信所に相談に来られた方には、前金で調査費用の全額(四〇〇五〇万円)を支払い、九州に出張する夫がのる飛行機の時間や宿泊先を教えた上で尾行調査を依頼した。だが、その興信所は全く別の人を尾行しちた。その後、この興信所は、再調査を勧め更に追加の二百万円を請求した。言うに事を書いて浮気調査は、まだまだお金がかかる。と言った。

納得のいく質問
初めての依頼者は何も知らずに相談へきます。依頼者の立場に立って調査をしてくれる良心的な興信所がある一方で「儲けんかな」の姿勢が目立つ興信所もある。探偵社は玉石混淆と言える。
依頼者に充分に説明することは、トラブルを起こさない為の最前の義務です。
残念な対応をしてしまう探偵社も少なくありません。どんな小さな事でも疑問に思うようであれば尋ねてみるべきです。ご自身が納得できるまで説明してくれるような興信所であれば調査後にトラブルを起こす可能性は少ないと思います。

詳しくは、お電話やメールでお問い合わせください。
調査依頼の流れ
お電話での相談
自分の調べたい内容にマッチしているか判断します。
調査にかかる費用について、電話やメールで確認しましょう。

お電話: 0120-08-1119
面談でのご相談
実際にお会いして、詳しい見積もり、調査方法を確認しましょう。
>>調査料金はこちら
調査のお申込み
調査契約書・申込書を確認しましょう。続いて調査の為に必要な事前情報、調査方法に関する詳しい打ち合わせをおこないます。
調査開始
調査員の人数の確定をし、方法をご説明し、調査を開始いたします。