浮気相手との将来

浮気が本気に発展し「実生活を投げ出し浮気相手との将来」を選ぶ。この行為に待ち受ける結末が「現在以上の素敵な家庭」であるか「想像と違う現実」であるか誰にも予想不可能である。ただ確かなことは「必ず失うモノ」が存在し「賭」であると言うこと。

浮気相手との熱愛の末にたどり着いた生活が「以前の生活」を超える幸せなもので「過去に残してきた未練」以上の幸せを手に入れる人物は極少数である。よっぽど以前の生活が酷く「周囲からも離婚を勧められる人物との生活」ならば話は別だが、以前の生活が何不自由なく豊かな生活だった場合には「恋愛の熱に犯されて考えが足りなく」なっていると周囲には判断できる。

浮気や不倫相手と思い描く生活は「無い物ねだり」の感情が生み出す想像上の幸せである。現実に飛び込んでゆくにはハイリスクな場合が殆どと言って良い。

ここで否定的な物言いになる理由は失うものが存在する時点で既に「ハイリスク」である事実が明確であることに基因している。

浮気相手に熱を上げて大切な事を見失った人物の判断は「恋は盲目」と同一な状況下であることが理解できる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)