信用調査とは

昔から興信所が得意とする調査に信用調査があります。ただ信用調査と一概に言いましても法人信用調査と個人信用調査の二つに大別されます。

信用調査とは企業にしろ、個人にしろ、将来まで安心して長く取引、交際できるかを見極める為の調査ですので自身の大事な選択肢が出てきた時に参考資料としてご活用頂ければと思っております。

興信所新宿アーガスでは御依頼者のご希望に沿った調査選択も可能ですのでご相談頂ければ信用調査専門スタッフが応対させて頂きます。

「契約相手がどういう人物かを知りたい」「結婚相手はどんな感じ?」といった身元や身上、結婚についてお調べする事も個人信用調査の一つと言えます。

不安の解消やトラブルになる前に是非お勧めしたい信用調査です。数字だけでは現れてこない実績・実態までをもフォローするのが興信所の企業信用調査(企業調査)の特色です。

料金形態は難易度やお知りになりたい項目によって異なり、見積制ですが興信所新宿アーガスでは簡単な信用調査(データ検索など)は約5万円からご用意してあります。

正確且つ迅速な作業をするため、お手持ちの資料をご用意下さい。資料の内容によって難易度が変わりますので興信所新宿アーガスにご相談下さい。

また、職場や自宅近隣等でご自身がどのような評価を受けているのかをお知りになりたい時には自分の信用調査を興信所はご用意しております。

会社

企業(法人)信用調査
興信所・探偵業界では一般的に企業調査とも呼ばれています。

これから取引を開始する際、対象会社について企業の大小にかかわらず充分な与信調査は必要となってきます。

今後取引をしても失敗しないだけの過去の業績から、資金背景などの数字的根拠から、世間的信用度などの業界関係者からの情報を含め信用調査していきます。

通常、株式会社である企業であれば決算書を公開しなくてはならないことになっていますので決算書を取得します。

現在では会社のホームページなどでも公開している企業は多くあります。しかし、中小企業などですとなかなか公開していないのも現状です。

決算書が公開されていなくても通常は取得出来ます。出ていなければ直接対象会社に請求するしかありませんが、拒否したりする企業がある場合は隠したい事情があると思わざるを得ません。

興信所新宿アーガスの企業信用調査では現代表取締役ついて詳細な身上調査を実施して人物的評価もプラスしております。

また現代表の就任時期が最近ですと、前代表取締役に点いても調査範囲を広げて同様に人物的評価も探っていきます。

これは大手企業信用調査会社でも結構見落としがちな調査なのですが、意外にも企業の内面を知ることが出来ます。実質的なオーナーの存在や名義貸しと思われる代表などさまざまです。

更に暴力団など反社会勢力との関与、関係も調査によって明らかに出来ます。

外資系企業では特に重要な懸念事項として反社会勢力などの関与には十分な調査を実施しています。

この企業信用調査は初めて取引する企業するばかりでなく、今まで付き合ってきた取引先企業についても調査をお勧め致します。

いつどのような状況でその企業が倒産するかも判らないですし、少しでも倒産危機に瀕している懸念が出てきたら取引を縮小、回避するなどの対策が必要となってきます。

これが遅れてしまったことで大きな痛手を被り、連鎖倒産する可能性もあるからです。

またこれから就職、転職しようとする企業についても企業信用調査を実施することは昨今、重要視されており、個人からの依頼も増えてきています。

どうにか就職、転職したものの、その企業の業績が悪く、短期間でリストラや倒産では目もあてられません。

充分な企業信用調査をすることでさまざまな危機から回避することが可能となります。

企業信用調査は、安心して取り引きするために、そして長くお付き合いをするために、取引上のトラブルを未然に防ぎ、ビジネスパートナーとして常に良い関係、信用できる関係を保つためにも大事なことです。

興信所は北海道から沖縄まで、日本国内であれば全国どこでも対応可能です。東京都内の企業信用調査については素早い結果のご提供が可能です。

企業信用調査では対象企業の概要、沿革、代表者の履歴や略歴、関連会社を中心にお調べいたします。

会社名や代表者・役員がよく変更していたり、代表者は名前だけ貸して実際の運営は別の人物だったという「名義貸し」の事例はありますし、代表者が多額の資金を個人の趣味・趣向の為に投資していたり、過去にも倒産した経緯がありトラブルが絶えなかったとされるなど信用にかかわる情報は実際に調べてみないとわからないことです。

ある程度初期段階では依頼者様ご自身で調べることも可能な場合もありますが、損益決算書、営業利益等の数字だけでは信用性は判断しかねるものです。

表面上では見えてこない情報の取得には実績のある興信所新宿アーガスをご利用下さい。

また、最近では企業と暴力団などの反社会勢力との癒着、関係したニュース報道を耳にすることがよくあります。

これは反社会勢力が拡大し企業との関係を増加させているという向きもあります。取引先などが反社会勢力のフロント企業であったり、またその関係が濃いと判断されている企業と知らず知らずのうちに取引をしてしまうなどの懸念が出てきます。

しかし、表面上からは識別できない反社会勢力の関係企業をいかにして見極めて排除することには一企業の努力では限界が生じてきています。

危機管理の一環として、反社会勢力の背景を把握する為に興信所への企業信用調査を依頼する企業は増加しており、特に外資系企業では顕著な増加が見て取れています。

新規取引に際する信用調査は当然の事、既存取引先への信用調査も必要と思われます。

それらのご要望に対応すべく、興信所新宿アーガスでは案件目的に応じ低価格にて企業情報をご提供させていただいております。

そして、反社会勢力と関わっていた場合の対応も企業調査後のアフターケアとして興信所新宿アーガスの顧問弁護士による無料相談もご利用ください。

信用

個人信用調査
これは主に身辺調査、採用調査、結婚調査など目的によって呼ばれ方が違ってきますが基本的には個人の信用度を計る意味で個人信用調査と総称されています。

どの程度、社会的信用のある人物であるかを目的に信用調査、採用に適しているか、結婚相手として適正かなどを見極める為の参考としていきます。

例えば、異性問題が多かったり、生活全般が派手であったりと判明した場合、とても信用のある人物とは言えません。

これは素行調査によって現時点での実態をも解明することはできます。

また自宅近隣などの第三者から粗暴性や非行性などの悪評が聞かれたり、公序良俗に反する言動など近隣とのトラブルを抱えていたりする人物も信用のある人物とは言い難くなってきます。

これらは聞き込みなどによって判明していきます。

この様に個人における素行面や性格面などを重視して実態を掌握していくのが個人信用調査です。

また社会的信用度からいったら個人の借金の有無並びにその額も大いに懸念される点です。

住宅ローンや奨学金ローンを除き、多額の借金がある人物については誰もが信用のある人物とは思わないはずです。もちろんその使途についても大きな疑惑が生じてきます。

資産調査や借金調査など目的に応じての単体調査も可能です。これらを総体的に調査するのが個人信用調査です。

長い付き合いがある人なら信頼関係は築かれていると思いますが、これから付き合う人・付き合おうとする人物の判断は難しいものです。

興信所の個人信用調査では、事実関係の矛盾点や敢えて隠している情報を追求し、また交友関係や素行面で過去に問題があったかどうか、またその問題を放置状態なのかそれともうまく解決したのかどうかによりその人物の評価が見えてくると考えております。

思想や宗教の自由は憲法において保証されていますが、違法性や一般常識を超えた自由は通常社会には受け入れられておらず、そのような背景のある思想や宗教が認められるサークルや集団などに興味を示していたり、共に活動していた情報も見極めたい項目の一つです。

本当に信用できる相手か、話している事と事実に矛盾はないか、相手の背景になにか不穏なものを感じてしまう、などのお悩みや問題を抱えている方、興信所新宿アーガスへご相談下さい。