素行調査

人の言動や行動といった普段の行いを“素行”と呼びます。素行調査では、特定の対象者の素行を調べることを目的としています。調査員による「尾行」「追跡」を中心とした素行調査を行うことで、対象者の行動や立ち寄り先、接触した人物などを把握することが可能です。

「夫や妻、恋人。あるいは子供の、日常の行動が知りたい」

「社員が不正な行為、不審な行動をとっている」

「知人や仕事の取引相手の交友関係を知りたい」

興信所の素行調査では、業務用の無線機や車載無線機、最新機器を駆使して調査を遂行します。対象者が周囲に警戒しているなどで尾行が難しい状況であっても、プロの調査員が豊富な経験、質の高い技術をもって素行調査に当たりますのでお任せください。素行調査をご依頼の折には、ご満足いただける結果をお届けすることをお約束いたします。

どのようなときに素行調査をするか

素行調査の対象やきっかけはさまざまです。ただ、どのご依頼にも共通して言えるのが「対象者の変化、違和感が疑いに変わったとき」が素行調査の大きなきっかけになることが多いということです。

夫や妻、恋人の行動が怪しい

  • 夫(妻)の残業や接待の回数、朝帰りや出張の機会が増えた
  • スマホにロックをかけるようになった
  • 休日に家族へ行き先を告げず出かけることが多くなった
  • 詳細がよく分からない領収書を発見した
  • これまで洋服に興味を持たなかったのに、急に異性を意識した服を着だした
  • 自分への態度が急に冷たくなった、またはやさしくなった

これら全てが浮気のサインとは断定できませんが、当てはまる項目が多いほど素行不審(浮気)の可能性がある、と考えてよいでしょう。ただし、疑いの時点では確定とはいえません。浮気かどうかを判断するには、証拠を掴む必要があります。

素行調査をご依頼いただいた場合、調査員が対象者の行動パターンや生活パターンを把握いたします。その後、尾行・追跡を行い、浮気相手との密会現場(ラブホテルへの出入りなど)を写真・映像に収めて「動かぬ証拠」を押さえるのです。行動履歴や立ち寄り先なども時刻とともに細かく記録し、調査報告書としてお渡ししています。

子供の交友関係が知りたい

「子供が塾へ行くと言っていたが実際にはサボって別の場所にいたらしい」「素行のよくない友達とつるんでいるのではないか」など、お子様に対する心配をされるのは親として当然のことだと思います。また、さまざまな事情から親と子供がともに過ごす時間が減少している現代では、子供が親に悩みを相談することも少ないといいます。

近年はネットやSNSなどで見知らぬ人と容易に交流が可能です。そのため、お子様の世代では「知らない人の交流に抵抗がない」という方も多いでしょう。実際に、SNSでDMが送られてきて「会おう」と言われ、指定の場所へ行った未成年の子供が犯罪被害に遭う事件も多発しています。

また、子供が1人1台のスマホを持つのが当たり前になっている今、自宅電話を使う機会も激減しています。こうした事情から、子供の交友関係などを把握しきれない親御さんがほとんどではないでしょうか。

お子様が家に帰ってこない、帰りが遅い……などのお悩みをお持ちの場合、行動の原因が判明すれば、何らかの対策が取れるはずです。興信所の素行調査へご依頼いただければ、お子様の行動や接触人物などの把握が可能です。当興信所とともに解決策を考えていきましょう。

社員が不審な行動をしている

自社の社員が不審な行動をしている、給与に見合わない派手な生活をしている。反社会的な組織とのつながりがあるとのうわさを聞いた。

社員の素行に不審な点がある場合は、素行調査で真実を突き止めることをおすすめします。社員の行動や交友関係によっては、のちに企業が社会的・経済的損失を受ける場合があるからです。

素行調査で確かな証拠を押さえれば、社員の不正を証明することができます。興信所の素行調査では、社員の就業時間中から退出後の行動を把握し、怪しい行動の全容を徹底的に調査します。

素行調査で得られるもの

素行調査では対象者の行動や立ち寄り先、接触人物などを記録し、写真や映像などの証拠として残します。写真・映像はいわゆる「動かぬ証拠」であり、話し合いや調停、裁判などに用いる法的証拠としても有効です。

また、素行調査では調査中に担当者がご依頼者様と連絡を取り、素行調査の進み具合をご報告しています。素行調査終了後の報告書だけではなく、リアルタイムで対象者の行動を知ることができるとご好評です。

素行調査が終わったあとは、ご依頼者様へ写真や映像などの証拠と共に「調査報告書」をお渡しします。興信所では、調査報告書と合わせて今後どうすればよいのかのアドバイスも行っております。

素行調査の手段

素行調査

素行調査では、徒歩や自転車・バイク・自動車などによる尾行追跡を行っています。素行調査で特に重要なのが「車両追跡」です。素行調査の対象者が「不審な行動がバレること」を警戒している場合、車で移動するケースが多く見られます。

素行調査の車両追跡では、追跡の技術や運転技術、地理の知識などが必要不可欠です。そのため興信所では、調査員が自動車やバイクによる高度な尾行技術を身に着けています。

また、素行調査における尾行では位置情報システムも併用しております。これにより対象者が車の少ない路地を走行した場合や、信号の切り替えによって追跡対象車両が先に行ってしまった場合などでも、尾行を継続することができるのです。

こうした遠隔的な尾行には、車両追跡の成功率を高めるだけでなく、対象者から警戒されにくく、発覚してしまうリスクを下げる効果もあります。結果的にご依頼者様の負担を軽減できるため、ご依頼者様にとってもメリットが大きいといえるでしょう。

素行調査のご相談や調査の流れ、料金について

素行調査のご相談はお電話(0120-08-1119)・お問い合わせフォームにてお受けしております。

ただし面談(打ち合わせ)については、事前のご予約をお願いしております。

※面談時にご用意いただくもの

    1. 対象者の氏名・住所・勤務先など基本情報
    2. 対象者の顔写真(できるだけ最近のもの)
    3. 移動手段、開始場所など対象者に関係する情報

※詳しくは「調査依頼の流れ」のページに記載しておりますのでご参考下さい。

素行調査の流れ

①電話またはメールによる相談

まずは素行調査のご依頼内容を電話やメールでご連絡いただきます。相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

②調査担当員との面談

面談の日程をお決めいただいたあとは、相談員が依頼内容に応じた料金をご案内いたします。不安なことはとことんご質問していただいて構いません。ご依頼者様が調査内容に納得できればご契約となります。

③素行調査開始

対象者の情報をもとに素行調査を開始します。素行調査には経験・技術の豊富な調査員があたります。素行調査中は担当者がご依頼者様に進捗を都度ご報告しています。

④調査の終了

素行調査が終わったら、結果や証拠を「調査報告書」としてお渡ししています。

浮気を疑った素行調査の場合は、離婚を見据えるのか、修復を目指すかによって対応が変わってくるものです。興信所では今後どうするか、どのように対応すべきかといったご相談にもアドバイスをしております。

素行調査の相場は

素行調査のように尾行・張り込みにて対象者の行動を調べる場合は「行動調査」の料金が適用されます。ただ、素行調査の料金設定は興信所によってさまざまです。興信所によっては料金が曖昧で、分かりにくいケースもあるでしょう。

興信所では、後払い制・かつわかりやすい料金設定をモットーとしております。また、素行調査をご相談いただいた方へ料金表をお渡ししています。ご自身で料金を把握していただくことで、安心して素行調査をご依頼いただけるということで、多くのご依頼者様からも好評です。

詳しくは興信所の料金表のページをご覧下さい。また、別途、特殊情報収集調査をご希望の場合は興信所までお問い合わせ下さい。