興信所の「住所調査」もしくは「人探し」はいずれも似たような意味を持つ言葉ですが、大きく調査の分類をすると2通りに分かれます。
  1. 何処かで通常の生活を送っていることが推測されるが、御依頼者様個人では探し出すことが困難なケース
  2. 居住していた場所から何らかの事情により行方がわからなくなってしまった人の現在の居所を捜索するケース

興信所においては

①のケースを「住所調査」
②のケースを「人探し」としております。

「住所調査」「人探し」の結果は「判明した」か「判明しなかった」かのいずれかとなります。

また、興信所では「成功報酬制」を採用しております。

案件の内容により、調査スタッフの実働を伴う場合の経費として着手金を頂く場合がありますが、結果の判明のない場合は報酬額のお支払いは発生いたしません。

住所調査の料金等ご不明な点につきましては興信所のベテラン相談担当者が対応しておりますので、
お電話0120-08-1119メールにてお気軽におたずね下さい。

住所調査

人探し

大切な人をお捜しの貴方…「住所調査」は興信所がお手伝いいたします。住所調査には下記の事例のような様々なご依頼をいただいております。

  • 離婚してずっと会っていない子供の住所調査
  • 遺産相続の為、疎遠となっている親類や縁戚者の住所調査
  • 以前の職場の同僚や先輩などの住所調査
  • 例えば配偶者の浮気相手などで携帯電話番号から住所調査
  • 振り込んだ銀行口座の控えから住所調査
住所の特定は早期調査・早期発見がポイント
住所調査

時間がたてば難しくなる。これはどの住所調査においてもそうですが、特に人捜し・住所特定に関しましては、時間がたつと非常に難しくなるのです。

相手の居場所を特定するのにも情報がなければ住所調査が難しく、時間が経ってしまうと、その情報の信憑性もなくなってしまいます。

状況や方法も様々で、誰を捜したいかなどにより方法も変わります。

人探し

  • 突然連絡が取れなくなった方の人探し
  • 子供が家出をしてしまった。子供の人探し
  • お金を貸していたが逃げられた。居場所を突き止めたい。
  • 幼少時に生き別れた両親や兄弟の人探し
  • 当時の住所しか判らないが昔の恩師や旧友の人探し
  • お世話になった方の人探し
  • 初恋の方にもう一度会いたい
  • 旅先で知り合った方の人探し
  • 勤め先を急に辞めてしまった方の人探し
「人探し」のタイミング

「探すのはもう少し様子を見てから・・・」「数十年前の話でずいぶん経ってるから・・・」とお考えになったり、もう無理ではないかと諦めたりされていませんか?

興信所にて人探しを行った案件では、結果が判明した数週間前・数ヶ月前にご本人が他界されていたという、御依頼者様にとって非常に後悔されたであろう案件もありました。

今「会ってみたい」「探したい」とお考えになるのは、決して偶然のお気持ちではないのではないでしょうか。

興信所の人探しではわずかな情報から結果を出すことも可能です。探したい方のご存じの情報を相談担当者にお伝え下さい。

人探し

家出・失踪という行動を取った対象者を捜す場合には、一刻でも早く専門の興信所にご相談していただくことが重要となります。

人探しにおける対象者の行方を捜すためには、対象者が家出・失踪に至った理由を考えることも重要です。

失踪・家出の原因は、愛人問題・借金問題・孤独感・家庭での疎外感・精神的解放・犯罪の関与など対象者により様々ですが、意図的もしくは計画的に行方を眩ましている対象者は、例えば都内から離れて地方に向かっているなど、探し出すことは決して簡単ではありません。

対象者の中には多額の借金を抱えて夜逃げ同然に行方を眩ました人や犯罪関与により警察から追われている人もいます。

そのような場合は探し出すのが極めて困難な状況です。
こういった家出・失踪人の居所判明に至るには、興信所のスタッフによる聞き込み・張り込みなど地道な捜索活動はもちろんのことですが、対象者の新たな情報をいかに早く収集できるかという情報収集力も問われます。

興信所は判明率を上げ、すべての御依頼者様のご期待に添えるよう、惜しまずに努力を重ねてきております。都内は勿論、日本全国に対応しております。

人探しのポイントは、依頼者様が対象となる人物の情報をどの程度もっているかです。

その情報の信頼性により人探しの調査が可能かどうかや費用なども前後してきますが、情報が全く無い場合でも当社にお任せ下さい。