HOME> コラム> 興信所について> 興信所ランキングの怪しさ

困った時に興信所ランキングを頼るのは注意

興信所に調査依頼をしたい場合は、何らかのお悩みや問題を抱えているときです。

そのため、どの興信所に頼めば、スムーズにいくのかや成果が出せるのかを気にする方や費用面が気になってネットなどで情報を集める方が少なくありません。

多くの方が便利に活用するネット検索ですが、お悩みで心が疲弊し、何かにすがりたいときに目についてしまうのが、興信所ランキングといったサイトです。

ランキングの上位にある興信所は多くの人に利用され、信頼されているところだから、自分も利用してみようと感じるのではないでしょうか。

ですが、ランキングもさまざまなサイトがあり、どのような観点からランキングを作成しているかも異なります。

利用人数や創業からの年数、調査の成功数やレビュー評価など、それなりのデータをもとにランキングを作成しているところもあれば、そうではないケースもあるので、気をつけなくてはなりません。

心が弱ったときほど、判断能力や分析力などが低下している場合が多く、ランキングをよく確かめもせずに鵜呑みにするのはやめましょう。

釣りサイトなどに要注意

公平で公正な第三者が運営するサイトで、実際のデータに基づき、根拠を示してランキングをしているサイトであれば、利用価値もあります。

一方、中には悪質な業者が自らを売り込むために自ら製作、運営しているようなランキングサイトもあるので注意しなくてはなりません。

例えば、自社をトップに掲げるか、自社への誘導がバレないよう、業界最大手の業者を1位や2位にランクインさせ、それに自社を続かせるといった、細かな手法を使っているケースもあるからです。

近年、消費者センターにも興信所を名乗る業者とのトラブルの報告が相次いでいます。

その多くが、興信所の運営に必要な届け出をしていない、探偵業法のルールに則っていないルール違反の業者であることも少なくありません。

ランキングで上位だったからと依頼をして、高額な費用を請求された上、問題の解決に至らないケースや、何もせずに連絡がなくなるといったケースなどもあります。

また、興信所や探偵事務所を名乗らず、〇〇センターなど国や地域にある公的機関などを連想させる名前を付けているケースもあるので注意が必要です。

実体を伴わなくても、権威のありそうなネーミングを見るだけで、ランキング上位に納得し、安心の業者と思ってしまうからです。

ランキングはあくまで参考程度に

初めて興信所を利用する人にとっては、そもそもどんな興信所があるのかも分かりません。

その手掛かりを得て、比較検討するためにランキングサイトを見つけて利用するのは興信所探しの第一歩にはなります。

幾つかのランキングサイトを比較して、トップ10に入っている興信所を見比べ、どちらでもランク入りしている興信所をメインに、実際にホームページも訪れて比較していきましょう。

ランキングサイトの情報は、そのランキングが作成されたり、更新された時点で止まっています。

最新の情報とは限らず、その後に利用者とのトラブルが生じているケースも少なからずあります。

ランキングサイトでの比較だけでなく、必ず、各興信所の公式ホームページを見て、しっかりした内容が紹介されているかを確認しましょう。

興信所のチェックポイント

興信所をチェックするときには、まずは探偵業法に基づく届け出をしているか、許可番号の掲載をチェックします。

興信所名で検索して、過去に大きなトラブルが生じていないかをチェックすることもおすすめです。

調査にあたっての方針や過去にどのような案件に携わってきたかの症例や成功実績、得意とする分野なども確かめましょう。

トラブルについてはお住まいの自治体の消費生活センターなどで相談や確認が可能です。

調査依頼の流れ
お電話での相談
自分の調べたい内容にマッチしているか判断します。
調査にかかる費用について、電話やメールで確認しましょう。

お電話: 0120-08-1119
面談でのご相談
実際にお会いして、詳しい見積もり、調査方法を確認しましょう。
>>調査料金はこちら
調査のお申込み
調査契約書・申込書を確認しましょう。続いて調査の為に必要な事前情報、調査方法に関する詳しい打ち合わせをおこないます。
調査開始
調査員の人数の確定をし、方法をご説明し、調査を開始いたします。