HOME> コラム> 浮気相談> 夫・妻の浮気、不倫の解決
夫・妻の浮気、不倫の解決
夫婦関係の回復のためにはどうしたらよいか?

浮気問題を専門にカウンセリングしているベテランカウンセラーのお話

夫・妻の浮気の相談は親や兄弟にはなかなかできません。そのため一人苦しみ悩んでいる方も多いです。

人に相談するというのは勇気が必要です。ましてやプライドもあります。友人や親類には本当に話しづらいです。人の痛みはなかなか理解できないものです。

相談をお考えの方。浮気、不倫問題の解決策をプロがお教えいたします。一人で悩まずお気軽な気持ちでご相談ください。

自分ひとりで、悩みを抱え込んでも解決はできません。

浮気というのは、時間の経過がより深さを増します。一度離れた気持ちが元に戻るには時間がもっともっとかかるのです。

ひとりでいくら悩んでも、状況が好転していくことは難しいです。

当興信所にご相談にみえる方々の中には、極度に精神的ストレスや心労を抱え精神状態が限界を超えてしまい、生活するのも困難な方々もいます。

  • ・子供の世話も出来ない。
  • ・子供に愛情が向けられなくなる。
  • ・不眠や鬱、過呼吸

  • まずは、心のケアが必要です。こうならないためにも一日でも早くおいでください。

    浮気は、あなたが想像もしていなかったところで自分ではない誰かの為に愛情の進行をしています。

    遊びの浮気も本気の浮気もご自身には不快です。屈辱です。浮気の流れにあなたが巻き込まれています。浮気の主導権を配偶者がしっかり握っているのです。

    浮気の愛情が暴走しています。あなたが浮気にブレーキをかけるそのお手伝いを当興信所の専門相談員がさせていただきます。

    浮気を撤回させる主導権を持つ

    浮気の主導権を夫(妻)に持たせてはいけません。それは、とてもとても大事なことですよ。

    あなた自身が主導権を握らなければなりません。事実の確認をし、夫(妻)にその事実を認めさせるのです。

    ご自身の健康を損ねては何にもなりません。健康な状態でないと正しい判断ができません。お一人で悩みを抱えないでください。

  • ・浮気相手と思われる異性との親しいメールのやりとりや親しげに撮影した2人の写真が保管されてあった。
  • ・配偶者と異性が親しく腕を組みながら歩いていた。
  • ・2人で親しげに食事をしていた。
  • ・配偶者のバックやポケットに避妊具やラブホテルのポイントカードが入っていた。

  • 貴方や友人がもしこのような状況を見たり、見掛けた場合、まず、浮気をしている事はほぼ間違いないかもしれません。

    しかし、この状況だけで相手に問い詰めてもほとんどが浮気を認めることはまずありません。

    むしろ「信用していないのか」とか「いろいろと人の物を勝手に探って」と逆に切れられたりします。

    また、まずい事に嫉妬心や猜疑心が強すぎるとか虚言癖があるとか、精神的に追い込んでくる人も中にはいます。

    問い詰めたい気持ちもわかりますがここはグッと我慢して興信所という専門家に浮気調査を依頼することをお考えください。

    絶対的な証拠も無いまま問い詰めてしまうと、更に悪い事に貴方に感づかれたと知った夫・妻は浮気相手と会うのにも警戒してしまいます。

    多少期間を開けたり、密会するにも細心の注意を払う行動を取りますので、調査日数が増えてしまい、結果、調査料金のご負担にも少なからず影響を及ぼしてしまいます。

    浮気をしていると感じたら問い詰める前にきちんとした確たる証拠を押さえましょう。

    調査依頼の流れ
    お電話での相談
    自分の調べたい内容にマッチしているか判断します。
    調査にかかる費用について、電話やメールで確認しましょう。

    お電話: 0120-08-1119
    面談でのご相談
    実際にお会いして、詳しい見積もり、調査方法を確認しましょう。
    >>調査料金はこちら
    調査のお申込み
    調査契約書・申込書を確認しましょう。続いて調査の為に必要な事前情報、調査方法に関する詳しい打ち合わせをおこないます。
    調査開始
    調査員の人数の確定をし、方法をご説明し、調査を開始いたします。