浮気調査 HOME> コラム> 浮気のケース> 最近の浮気している妻の行動の特徴

最近の浮気妻の特徴

ここ12,3年位前より妻の浮気が顕著に増加してきています。
なんでこんなに浮気妻が増えてきてしまったのでしょうか?
背景には女性の社会進出とバブル崩壊後やリーマンショックなどの煽りを受けた長期の不況も関係してきています。
家計の援助からか専業主婦が減少、共働き世帯が増え、また社会も結婚したからといって仕事を辞める女性が少なくなった事により夫以上に仕事などで男性と共有する時間が長かったり、接触する機会も増え、好意を持ったり、持たれたりすることで浮気に走ってしまう妻が増加したと言われています。
またこの不況により生活も楽ではなく、夫以外の男性に捌け口を求める女性も増え、浮気という行為に走ってしまうというケースもあるみたいです。

浮気に走る行為そのものは男女を問わず不貞行為という不法行為にあたり、民法でも調停の離婚事由にトップとして挙げられる行為であり、離婚をしなくてもそれ相応の慰謝料を支払わなければなりません。
浮気という行為が増加している傾向にあるのも最近は携帯電話やメールなどによって簡単に相手と連絡が取れてしまいます。

浮気相手と連絡するにしても以前ですと勤務先や外出先でメモを渡したり、直接、家の電話に掛けるしか方法が無かったのですが携帯電話の発展により簡単に連絡が取れてしまいますからすごい進歩です。
ですから飲食に誘うにも時間や手間暇が掛かりましたが現代では簡単に約束ができてしまいます。
電話やメールを頻繁にする事で短期間の間で親しくなり、かなり以前より交流していたと錯覚、なんでも知っているような錯覚にさえ陥ってしまいます。
深い交際にいたるのにも時間が掛からないという事でしょう。

妻の携帯電話を簡単に触れるとします。
しかし、セキュリティーロックが掛かっており、パスワードを必要とする状況であれば浮気を疑っても良いかも知れません。

なにしろ夫に見られたくない事がある以外にパスワードを設定する必要はないかと思います。
また身近から一時も離さず、こそこそとメールをしたり電話をしていればなおさら浮気の疑いは濃くなります。
貴男の奥様はどうですか?

また浮気をするには自分の都合ばかりも言ってはいられません。
浮気相手の都合も加味されてきます。

浮気に陥った女性は如何にして浮気をしているのでしょう。

やはりメールや携帯電話が連絡アイテムの主役となってきます。
そして浮気相手と過ごせる時間を作るのですが夫も携帯電話も持っていたり、連絡がすぐに付くのが携帯電話の欠点でもあるのです。

何しろ夫からの連絡に数時間、出ないのも不自然過ぎます。
余程、仕事が特殊でない限り夜間、休日に仕事上の会議があるはずもなく、女友達との飲食を理由にしたのでは掛かってきた電話に出ない訳にもいきません。
ですから携帯電話に出たり、メールを見ることのできない状況を最低でも1,2時間敢えて作り出すしか手段がないのです。

ここで上手く使えるのが習い事等のカルチャースクールやスポーツジム等です。
講義中や運動中にはなかなか携帯電話に出たり、メールを返信することもできません。
この中でも特に素晴らしいと思えるシチュエーションを偽装するならスイミングスクールかもしれません。
なにしろ携帯電話は必ずロッカーに入れてしまうでしょうし事が済んでからのシャワーにも違和感がありません。
極端に言えば髪の毛が濡れたまま帰宅しても何も怪しまれないのです。
これは夫の浮気の偽装にも言えることなのです。

貴男の妻は携帯電話にロックを掛けていたり、こそこそメールをしていたりしていませんか?
また習い事や水泳教室、スポーツジムなどに通い始めていませんか?

該当ある方は浮気調査をお考えになって下さい。
まず浮気しているという結果が得られるかと思います。


調査依頼の流れ
お電話での相談
自分の調べたい内容にマッチしているか判断します。
調査にかかる費用について、電話やメールで確認しましょう。

お電話: 0120-08-1119
面談でのご相談
実際にお会いして、詳しい見積もり、調査方法を確認しましょう。
>>調査料金はこちら
調査のお申込み
調査契約書・申込書を確認しましょう。続いて調査の為に必要な事前情報、調査方法に関する詳しい打ち合わせをおこないます。
調査開始
調査員の人数の確定をし、方法をご説明し、調査を開始いたします。