「不倫は嫌。もう終わりにしましょう」

相手から不倫の終止符を切り出され、困惑した男性がいました。彼は、女性と別れたくなかったのです。

しかし、彼女の方は深みにハマると自分の幸せはないと冷静な判断で不倫関係を清算しようと彼に告げました。

彼女の意思は固いため、彼も渋々同意しました。

会社では、うすうす二人の不倫関係が噂になっていました。

初めての浮気、不倫

この男性は、浮気は初めてでした。

最初は意気投合し二人だけで食事に行く間柄に過ぎなかったのですが、徐々に女性として魅力を感じ初め、不倫の関係に墜ちたのです。

後でわかった事ですが、彼女には不倫の経験が以前にもありました。

しかし彼は、不倫は初めてでした。彼が不倫にのめり込んでしまったのです。

幸せな家庭の持ち主だった彼の身辺にも大変な変化が起きました。

彼女を忘れる事が出来ずに、一方的に別れを告げられた彼は、精神的にダメージを受け仕事にも気力を失い、家庭生活にも支障が出てきました。

妻が気づいた不倫

職場結婚だったので、会社には同僚がいました。

この不倫の事実を奥さんに話した同僚がいて、妻は夫の不倫を聞かされ、大変プライドが傷つきました。

落ち込んだ夫の様子が「不倫相手からの別れの宣告」が原因と知り、情けない夫に激しい怒りが募りました。

しかし、子供のためを思うとまだ愛しているという感情もあり、離婚を決断出来ないで悩んでいました。

夫婦関係修復の道を選んだ妻

不倫した夫には、罪の重さの反省と改心が必要です。

この真面目な夫は反省と詫びの気持ちで夫婦関係の修復に努めました。また、妻も不倫の事実を、許そうと努めました。

でも、心は痛み傷つき、夫に怒りも感じていました。

時には、また不倫されるのではないかと不安な気持ちに襲われ、本当に許せるのか自問自答の日々でした。

不倫によって傷ついた関係を修復するには…

不倫した夫がただ許しを請うだけでは、絆は元には戻りません。

不倫がばれたら許しを請うなんて、妻からすれば虫が良すぎる話ですよね。

かと言って、このまま妻が夫を憎み続けていたら、決して元の夫婦には戻れません。

夫が本当に改心して誠実さを取り戻したなら、夫を許す寛大な気持ちが重要です。

たった一度の不倫で、家庭が崩壊の危機にさらされます。パートナーや、家族を不幸にしてしまいます。

こちらの奥様は、寛大な心でご主人を許す決意をしましたが、心には大きな裏切りにより、深い深い傷を負いました。

パートナーを悲しませないように理性を持ちたいですね。

浮気調査のページに戻る